丘珠連合町内会会則

名称及び事務所

本会は丘珠連合町内会(以下「本会」という)と称し、事務局を丘珠まちづくりセンターに置く。

区域及び組織

本会の区域は丘珠地区(市の行政上区分する東区内の丘珠まちづくりセンターの管轄区域)とし、その区域内の町内会・自治会(以下「町内会等」という)をもって組織する。
また、同区域内の事業所、商店等が本会に入会を希望する場合は、特別会員として入会を認めることとする。

目的

本会は、町内会等の相互の連絡調整と親睦を図り、併せて地域住民の福
祉向上と連帯意識の高揚に寄与することを目的とする。

事業

第4条 本会は第3条の目的を達成するため下記の事業を行う。
(1) 町内会等相互の連絡と親睦を図ること。
(2) 防犯、防火・防災、交通安全及び環境衛生に関すること。
(3) 地域の発展に関すること。
(4) 文化・体育、青少年の育成に関すること。
(5) 地域住民の福祉増進と生活の向上に関すること。
(6) その他本会の目的達成に必要なこと。

役員等

第5条 本会に役員、理事、監査及び代議員を置く。
(1) 役 員   会   長 1 名
          副会長   若干名
          会   計 1 名
          会計次長  1 名
          事務局長  1 名
          事務局次長 1 名
(2) 理 事   若干名
(3) 監 査   2 名
(4) 代議員 若干名
2 役員、監査は総会において選出する。
3 役員の選出方法は、別に定める。
4 理事は役員以外の町内会等の会長及び専門部の部長とする。
5 代議員は町内会等から第14条の基準により選任しておく。

任期

第6条 役員等の任期は2年とし、再任を妨げない。
2 欠員により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

職務

第7条 役員の職務は次のとおりとする。
(1) 会長は本会を代表し会務を統括する。
(2) 副会長は会長を補佐し会長が事故あるときは、その職務を代行する。この場合、職務を代理する順序は、あらかじめ会長が定めるものとする。
(3) 会計は会計全般を処理し、総会に報告する。
(4) 事務局長は会議の議事収録及び連絡事項等の事務執行の全般を統括す
る。
(5) 理事は第4条に掲げる事業の円滑な推進に協力をするものとする。
(6) 監査は会計全般を監査し、その結果を総会に報告する。
(7) 代議員は総会に出席するほか必要に応じその他の会議等に出席する。

専門部の設置

第8条 本会は第3条の目的達成と第4条の事業推進を図るため次の部門を設け、
担当部長を置く。
(1) 土木部 道路等生活環境の整備促進に関すること。
(2) 衛生部 公衆衛生と環境美化の普及に関すること。
(3) 防犯部 防犯対策の推進と普及に関すること。
(4) 防災部 防火・防災対策の推進と普及に関すること。
(5) 文化部 文化活動に関すること。
(6) 福祉部 地域住民の福祉増進に関すること。
(7) 交通部 交通安全に関すること。
(8) 女性部 女性活動の推進に関すること。
(9) 青少年部 健全なる青少年育成に関すること。
(10) 体育部 各種スポーツ活動に対する援助・指導に関すること。
2 専門部の部長は理事会の議を経て会長がこれを委嘱する。
ただし、女性部長は女性部連絡協議会の会長となる。

会議

第9条 本会の会議は定期総会及び臨時総会(以下「総会」という)並びに理事会、役員会等(単位町内会長会議、専門部長会議を含む。)とする。
2 総会は、第5条に定める役員等及び専門部の部長で構成する。
3 総会は、定数の3分の2以上の出席をもって成立する。
4 総会の議長は会議において選出し、その他の会議は会長が当たる。
5 会議の議事は出席者の過半数で決し、可否同数のときは議長がこれを決
する。
6 特別会員が総会の出席を希望したときは、これを認める。ただし、議決権は認めない。

定期総会

第10条 定期総会は、年1回(毎事業年度終了後2ヶ月以内)開催し、会長が    これを召集する
2 定期総会は、次の事項を審議する。
(1) 事業の計画及び報告
(2) 予算の決定と決算の承認
(3) その他必要と認める事項

臨時総会

第11条 臨時総会は、次のときに会長が招集する。
(1) 役員会で必要と認めたとき
(2) 町内会等の3分の2以上からの開催の要望があったとき

理事会

第12条 理事会は、総会に次ぐ議決機関で、理事と役員をもって構成し、第4条の目的達成のため随時会長が召集する。

役員会等

第13条 役員会等は、本会の運営全般にわたる基本的方針の樹立並びに緊急事項を処理するため必要に応じ会長が召集する。

代議員

第14条 代議員は、町内会等及び女性部から選出し、その人員の上限は次に基準
による。
ただし、人員には町内会等及び女性部の会長は含まない。
(1) 町内会等の加入世帯が100戸未満 1人
(2) 町内会等の加入世帯が100戸以上500戸未満  2人
(3) 町内会等の加入世帯が500戸以上1,000戸未満 3人
(4) 町内会等の加入世帯が1,000戸以上 4人
(5) 女 性 部  2人
2 前項の基準は、毎年1月1日現在の町内会等の加入世帯による。

議決事項

第15条 次の事項は総会の承認又は議決を経なければならない。
(1) 前年度の事業概要及び経費の収支決算
(2) 当年の事業予定及び経費の収支予算
(3) 会則の変更及び改廃
(4) その他必要と認められる事項

顧問、参与及び相談役

第16条 本会に顧問、参与及び相談役を置くことが出来る。
2 顧問、参与及び相談役は役員会の議決を得て会長が委嘱する。

表彰

第17条 本会の目的達成の為に特に功労のあった者を理事会の承認を得て表彰
する。
2 表彰の用件及び方法については別に定める。

弔慰

第18条 本会の役員等及び専門部の部長並びにその親族に不幸等が生じたときは、
別に定める規定によって弔慰を表す。

経費

第19条 本会の運営に要する経費は、会費及び助成金並びに寄付金その他の収入
をもって充てる。
また、特別会員の会費は、別途協議の上定める。

会計年度

第20条 本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

補則

第21条 本会則に準じて、その目的達成のために必要な場合は、別に細則として
定めることができる。

附則

1 この会則は昭和47年4月1日から施行する。
2 この会則は昭和51年4月1日一部改正する。
3 この会則は昭和62年4月1日一部改正する。
4 この会則は平成10年5月19日一部改正する。
5 この会則は平成16年5月20日一部改正する。
6 この会則は平成18年5月18日一部改正する。
7 この会則は平成19年5月21日一部改正する。
8 この会則は平成21年5月8日一部改正する。
9 この会則は平成22年5月11日一部改正する。
10 この会則は平成23年5月16日一部改正する。

PAGETOP
Copyright © 2014 丘珠連合町内会 All Rights Reserved.