各専門部の動き

平成26年も連合町内会と各町内会が連携して活動を行いました。それぞれの状況を報告します。

女性部

昨年1年間の女性部の主な活動は、2月16日雪の祭典で始まり、豚汁、甘酒づくり等がありました。6月29日の大運動会では賞品作り担当で連町行事のお手伝いもさせていただきました。9月27・28日はサッポロさとらんどで開催された「たまねぎフェスタ」では、豚汁・すいとんを提供し2日間とも予定時間より早く完売となり大好評でした。10月21日の日帰り研修会では35名が参加をし、①札幌市交通局高速電車西車両基地②グランドパーク小樽(ランチバイキング)③かま栄④南樽市場⑤小樽ワインと回ってきました。特に地下鉄車両基地は普段見ることが出来ない所を見学させていただき大変勉強になりました。今後も丘珠地区のために努めていきたいと考えておりますのでよろしくお願いします。

札幌市交通局高速電車西車両基地での見学の様子

札幌市交通局高速電車西車両基地での見学の様子

衛生部

昨年は、札幌市環境局が取り組んでいる、環境美化の推進、ごみの減量化、リサイクルについて東区クリーンさっぽろ衛生推進協議会へ参加と、街頭啓発、研修会への参加と協力を積極的に行いました。H27年2月3日(火)18時より丘珠ふれあいセンターにおきまして、環境美化の障害の一因でもありますカラスの対策として「カラスについて知ろう」をテーマとして丘珠連合町内会衛生部研修会を開催しました。カラスは、頭が良いので、黄色いネットでは通用しません。ごみをテント覆いごみを見えなくすることが一番効果があるとのことです。多数の参加ありがとうございました。

街頭啓発にて

街頭啓発にて

防災部

9月4日(木)平成26年度東区防災訓練が丘珠小学校で開催されました。震度6の地震が発生し、東区全域で大きな被害が発生したと言う想定で訓練が開始され、早速、区災害対策本部により避難場所が設営されました。丘珠連合町内会は各単位町内会により訓練参加協力をいただき、富樫連町会長を委員長とし、避難場所運営委員を選任し避難所のルールを次々と決定しました。また、各連合町内会の方、単位町内会の方、自衛隊他企業・団体等の参加の方々がそれぞれ協力し、避難所での共同生活を体験しました。

東区と合同で実施しました

東区と合同で実施しました

交通部

日頃より、交通安全にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。昨年は、啓発中に変わった事故等はありませんでしたが、活動人員が不足しております。現在は、2・3カ所の交差点を一人で見ていると言うこともあり、小学校の社会部の方にもご協力を得ながら人員不足を補っている状況です。一緒に活動に参加していただける方がおりましたらご協力お願いいたします。今年も「交通事故起きず、会わず」を合言葉に、気をゆるめる事なく啓発に励んでまいります。交通事故のない良い年でありますようご祈念申し上げます。

丘珠空港通りで、季節ごとに街頭啓発を実施

丘珠空港通りで、季節ごとに街頭啓発を実施

福祉部

10月3日に地区社協、福まちと共に恒例の合同研修会を丘珠ふれあいセンターにて開催し、68名が参加しました。丘珠地区では、地域支え合い活動に力を入れています。
今回研修では、札幌保健医療大学看護学部の加藤欣子教授による「地域における支え合い、見守りに関する理解~ソーシャルキャピタル~」と、東区第3地域包括支援センターの渡邊副センター長と坂本社会福祉士による「本人らしい生活を支える地域支え合い活動」の2つの講義をしていただき、地域での自助・共助の大切さについて理解を深め、活動へのヒントを得る機会となりました。丘珠地区は高齢化が進んでいる地域でもあり、住民同士の見守りや助け合いが益々必要になってきます。
今後、各町内会や地域の各種団体と協力しながらスムーズに安全の確保ができる体制を整えていきたいと考えております。

札幌保健医療大学看護学部の加藤欣子教授による講義の様子

札幌保健医療大学看護学部の加藤欣子教授による講義の様子

文化部

丘珠文化祭が11月29日・30日に、丘珠ふれあいセンター多目的ホールにて開催されました。今回はセンターの改修工事と重なり1ヵ月ほど遅い開催になりました。今年は、工事の遅れにより作品展示会の開催は残念ながらできませんでした。
1日目の午前中は、丘珠中学校、丘珠高校、大谷大学の吹奏楽演奏が行われ、それぞれ素晴らしい演奏をしていただきました。午後からは、丘珠小学校、ひばり保育園、丘珠幼稚園の子どもたちが寒さを吹き飛ばす元気いっぱいの歌や楽器演奏で観客を和ませてくれました。また、毎年恒例の丘珠高校の家庭クラブによるマドレーヌの販売がありました。
2日目は、丘珠老人クラブによる演芸まつりが開催され、カラオケ等おおいに盛り上がりました。今年は、丘珠高校の家庭クラブによる消費者トラブルの研究発表会もあり世代間交流の場を持つことができました。

1日目の様子

1日目の様子

2日目の様子

2日目の様子

防犯部

例年どおり青色回転灯車による丘珠地域の防犯パトロールを6台で行っています。青色回転灯車は、地域安全活動推進員が運転し、助手席には、単位町内会からの2名1組で年間26回出動しています。11月に東区の地域安全活動推進員の研修会がおこなわれ、新たに松尾泰正さん(丘珠新栄団地)が加わり12名の地域安全活動推進員体制になりました。松尾さんは、1月より飯沼芳明さん(丘珠新栄団地)に変わり青色回転灯車の運転者となりますので、地域の皆様よろしくお願いします。
振り込め詐欺の多様化により、被害が多くなっていることから、 10月、12月と街頭啓発活動を行いました。丘珠地区は、丘珠郵便局、小樽信用金庫、モエレ郵便局の3か所で行いました。また、北海道主催の春・秋に行われる「防犯活動道民の集い」への参加、昨年の12月に行われた、歳末に向けた青パトの出陣式(つどーむ会場)に参加し、防犯活動を行いました。
3月10日に、東警察署から講師をお招きして、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺等について研修会を行いました。沢山の皆様に参加していただきましてありがとうございました。

青色パトロール出陣式

青色パトロール出陣式

PAGETOP
Copyright © 2014 丘珠連合町内会 All Rights Reserved.